「 会話 」 一覧

余計な文章はいらない

 小説には余計な文章というのは存在しません。ですので、「この文章は小説として必要 ...

説明文や心情は会話で

 キャラクターに愛着が生まれてきた場合や、筆が進んでいる場合、気が付くと地の文ば ...