物語を学ぶ

魔法少女まどか☆マギカに学ぶ「一瞬の変化」

2013/07/08

 「一瞬」の変化で物語の色を変えるでは、一瞬の変化で物語の「」を変えてしまうお話をしましたが、「一瞬」の変化で、一気に読者(まどか☆マギカはアニメですが)を惹きつけることができます。

「魔法少女まどか☆マギカ」ってなに?

 魔法少女まどか☆マギカは2011年に放送されたアニメです。五人の少女が魔法少女として魔女と戦うお話です。詳しくは公式サイトwikipediaをご覧下さい。

何を学べるの?

「一瞬」の変化から、少女たちの心情やその後のストーリーが変化することを学ぶことができます。

「一瞬」の変化

 最近の作品ですので、ネタバレが嫌いという方は読まないで下さい。
 大きな変化があるのは三話目です。それまで通常の「魔法少女」ものだったにも関わらず、一人の女の子が死んでしまうのです。この一瞬で、観るものが一気に惹きつけられるのです。

物語の前の「一瞬」

 一人の女の子は男の子に恋をしていますが、男の子は物語が始まる前に怪我をしています。
 別の女の子は事故にあっています。それぞれ、この「一瞬」の出来事で、その後のストーリーが決まっていきます。

物語に重要な「一瞬」

 また、物語には「契約」という「一瞬」が随所に散りばめられています。この「一瞬」の前後で、物語は大きく色を変えます。

最後に

「魔法少女まどか☆マギカ」は上記以外にもキャラクターの魅力や先入観など、沢山のことを学ぶことができます。見たことがないという方は、ぜひ一度見てみてはいかがでしょうか。

-物語を学ぶ
-, ,