キャラクターを学ぶ

ブスにならない哲学 (Group Lip Ver.)に学ぶ「可愛い女の子」

2013/07/08

「一味違うライトノベル作家を目指す!」ではアイドルの話を良く出させていただきますが、アイドルがどれほど勉強になるのかを説明します。

「ブスにならない哲学」ってなに?

 どんなアイドルのPVでも構わないのですが、今回例に上げさせていただくのがハロー!プロジェクトのモベキマスというグループ(モーニング娘。とBerryz工房と℃―uteと真野恵里菜とスマイレージの合同グループ)の「ブスにならない哲学」という曲を紹介します。
 通常版のPVはこちらですが、今回「ライトノベルのキャラクター作り」として学ぶのはGroup Lip Ver.です。

Group Lip Ver.ってなに?

 Group Lip Ver.はカットなしで、モベキマス32人が行ったりきたりしています。通常のPVとはちょっと違います。youtubeが見られる方はまず見てみてください。こちらです。

何を学べるの?

 可愛い人間を書くなら、アイドルを見ろで書いたような女の子の可愛らしさ(外見的、仕草など)や、人間が二人いれば物語になる人間関係を知ろう!アイドル編にも書いてあるような人間関係や個性を学ぶことができます。

「外見」を学ぶ

 アイドルですので、顔立ちがしっかりしているのは言うまでもありません。歌詞にあるように「趣味も髪型も目も好みも違う」ような女の子です。

「仕草」「表情」を学ぶ

 アイドルなので笑顔が多いですが、歌詞は「ブスにならない」、自身の哲学を歌っているわけで、笑顔以外の様々な表情を見て取ることができます。通常版では特に作られた表情を見ることができます。
 こちらのPVでは終始移動しているので、互いに気を使ったりハプニングがあったりと、それだけで様々な表情が見ることができます。
 例えば、1:05で青い衣装を着た菅谷梨沙子さんが前に出てこられなかったり、4:04で白い衣装を着た福田花音さんが埋もれてしまったりと、様々な表情が見られます。
 また、「演技している」表情が凝縮されているのは2:46~や3:36~などです。

「関係」を学ぶ

 このPVは総勢32人もいますので、上手く回っていかないといけないのです。
 例えば、1:40前後で、田中れいなさんと道重さゆみさんが、「後輩」である鞘師里保さんや鈴木香音さんを呼んでいます。2:00には道重さゆみが譜久村聖さんを呼んでいます。2:40に新垣里沙さんが菅谷梨沙子さんを呼んでいます。これだけで、「先輩後輩関係」にも、「優しい先輩と可愛い後輩」という関係がある、というのを学ぶことができます。
 また、友情というところで言えば、1:14あたりで、左にいる白い衣装の二人福田花音さんと和田彩花さんがずっと手を繋いでいるのが分かります。3:37では左右から青い衣装の二人組が入って四人になります。左手からは嗣永桃子さんと徳永千奈美さん、右手からは熊井友理奈さんと須藤茉麻さんですが、このPVでは、ほとんどずっと、この二人組で回っているのが分かります。

個人を知ると、PVからはもっと得られるものがある

 上記には先輩後輩と友情を書きましたが、他にも、32人には関係があります。
 同期もあります。入りたての子もいますし、ベテランの子もいます。内向的な子もいれば、前に出たいという子もいるでしょう。
 更に言えば(もちろん貶すわけではありません)、毒舌キャラの子もいますし、ヤンデレといわれる子もいますし、一匹狼の子が心を開いたとか、ツートップと三バカというキャラクターを持っているグループもありますし、エッグ(ハロー!プロジェクトのジャニーズJrのようなもの)から一緒でライバルだったり、友人だったりする子もいるわけです。
 そうやって、個性を知ってみると、このPVからは更に得られるものが沢山あるのです。

-キャラクターを学ぶ
-, ,