物語の作り方

視点を3回変える

2013/07/08

 物語の骨組みが完成したら、視点は3回変えてみます。話が更に面白くなるかもしれません。

メインヒロイン(相手役)視点に変えてみる

 相手役の視点で物語を見てみます。主役の行動のアラが見えてきますし、相手役の視点の方が面白いという場合があります。
 シンデレラでいうと「王子様」の視点です。舞踏会を期待していなかったのに、あまりの美女が来た。そしてシンデレラ探しになるという展開になります。

第三者の視点に変えてみる

 メインのキャラ以外の視点に変えてみるのです。他人の出来事を見るというものです。自身も絡めると、更に話が面白くなります。
 シンデレラでいうと「魔法使い」の視点です。継母に意地悪をされているのを見たり、王子と上手くいくのを見守るというものです。

神の視点に変えてみる

 三人称に変えてみます。三人称になると、話の流れも分かりますし、無駄が見えてきます。
 シンデレラでいうと、神の視点で「シンデレラ」「継母」「魔法使い」「王子」など、それぞれが見える視点で書くというものです。

-物語の作り方
-, ,