物語の作り方

最初数ページに賭ける

2013/07/08

 以前は「最初数ページ」が最重要とされていました。数年前よりは「中身」にシフトされていますが、それでも読者を惹きつける「最初数ページ」が必要なのは言うまでもありません。

最初に殺人事件

 推理小説の定番です。

最初にパンツ

 ラブコメの定番です。

美女が空から降ってくる

 ラブコメの定番です。

転校生が来る

 ラブコメの定番です。

オリジナルを作る

 以上のようなパターンは使い古されたネタです。
 これらに手をくわえるパターンは「あれ? こうやって話が進むんじゃないの?」という違和感を与えることができます。
 また、このような展開ではなく、自身のオリジナルで読者を惹きつけることも必要です。例えば、ラブコメなのに最初に殺人事件が起きる、というパターンも、上手く話を作ることができるのであれば有りになるのです。

-物語の作り方
-,