作品作りに大切なもの

辞書を使う

2013/07/08

 辞書は紙媒体のものです。インターネットで辞書があるのに、なぜ紙の辞書? と思われるかと思いますが、紙には紙のいいところがあります。

辞書引くからには覚える

 検索するよりよっぽど面倒な「紙の辞書」ですので、引いたら引いただけ、頭に入ります。

正しい意味を覚える

 誤用を減らす効果があります。

例文を読む

 正しい単語の使い方が分かります。

前後の言葉も見る

「一味(ひとあじ)」の前後は「人足」と「人あしらい」です。こうやって新しい言葉を覚えることができます。

類義語も見る

 解説を読めば、近い表現が載っています。使いたい表現とどうにも違うときは、更に類義語も調べておけば、更に言葉が増えていきます。

漢字違いも見る

「一味(ひとあじ)」の漢字違いは「一足」「人味」があります。これを読めば、「一足先に一味違うライトノベルを!」というタイトルを付けることもできるのです。

常に机の上に

 カバー(箱)を外し、常に引ける状態にしておきます。いちいちカバーを外す時間がロスタイムになるからです。

-作品作りに大切なもの
-,