ホームページ・ブログの活用

ネット小説を活用しよう!

2015/05/06

 ネット小説とは、インターネット上に小説を公開するものです。
 ブログやホームページなどでも構いませんが、FC2などでは専用の公開ツールがあります。

「収入」を求めるのであればプロになれ!

 ライトノベル作家としての近道は、小説大賞に応募し、賞をもらってデビューすることです。それから書き続けることでプロになります。
 ですが、デビューするのは簡単なことではありません。言うまでもなく、倍率はかなり高いのです。そして、賞をもらってからもまた競争です。
 それを乗り越えるのが「プロ」です。

「プロ」は「自分」だけではない

 プロになると、「自分」が「自分」だけではなくなります。
 自分のペースで書くことはできません。締め切りがあります。
 自分の書きたいものがそのまま反映されません。時には書きたいシーンや描写は削らなくてはいけません

ネット小説なら「自分」の好きなようにできる

 ネット小説の利点は、「自分」のペースで、「自分」の好きなものが書けるという点です。
 例えばですが今やライトノベルは「萌え」ばかりです。自分はどうしても「萌え」を書きたくない。ネット小説なら、その「萌え」を含まない、自分の作品が書けるのです。

コメントはリアルタイム

 メリットはもう一つあります。コメントをもらえるという点です。
 小説大賞も全員に評価シートを送る出版社が増えました。それでも、リアルタイムではありません。
 ですが、ネット小説では即座にコメントを見ることができます
 面白い小説を書けば書くほど、読んでくれる人は増えます。そして、コメントもその分もらうことができるのです。

落選したものはネットに上げてみよう

「一次落ちした作品はどこに送っても一次落ち」という意見があります。そうと言われても、作者には愛着があり、時間をかけて生み出したものです。そう簡単に割り切れるものではないでしょう。
 多くの方は何度も書き直しをして、再利用すると思います。それでも落ちてしまったら、ネットに上げてみましょう。どこが悪いのか、コメントしてもらうことで、成長することができます

-ホームページ・ブログの活用
-