はじめに

文字を書く仕事はライトノベル作家だけじゃない!

2015/05/06

 「書く」のは「プロ」だけではないではプロ以外の道、アマでライトノベル作家を目指すと書きましたが、ここではあえてライトノベル作家以外の文字に携わる仕事を紹介します。
 新人賞関係はこちらのページも参考にしてみて下さい。

小説家

 本来の小説家です。純文学を書いてみたい、ライトノベル的展開よりは現実味のある文章を書きたい場合には、ライトノベル作家にこだわらず、小説家を目指すという方法もあります。

シナリオライター・脚本家

 ライトノベル的展開を書きたい、けれど文章の組み立ては苦手……という方にはシナリオライターという道もあります。書き方等は省きますが、セリフや柱のみで成り立ちます。ライトノベル大賞のように、新人賞は多くありませんが、年に数回は応募の機会があります。
 また、アニメだけでなく、ドラマゲームなどのシナリオライターという職もあります。

漫画原作

 文字よりも映像が浮かんでいるけれど、文字にするのはやや苦手……という方には漫画原作という方法もあります。ジャンプなどの週刊誌が有名ですが、最近は電子書籍でデビューするという方法もあります。

漫画家

 絵が描けるという方は、いっそ漫画家を目指すという方法もあります。漫画原作と同様、電子書籍という道もあります。 

出版社

 小説家には向いていないけれど、文字に携わる仕事がしたい! という方は思い切って出版関係の仕事を目指すのも有りです。出版社というと大手の会社ばかりが頭に浮かぶと思いますが、地方にも情報誌などの仕事はあります。

フリーの記者

 出版社に勤めるのは難しい、出版社だと文字以外の仕事の可能性がある、という方にはフリーの記者という方法もあります。

ウェブ作家・自費出版

 ライトノベルを書くのが大好き! という場合にはネットで公開したり、自費出版で見てもらうという方法もあります。今では電子書籍での自費出版という方法もあります。「書く」のは「プロ」だけではないの項目もご参照下さい。

ウェブライター

 文字を書くのは大好きだけれど、小説には向かないのかもしれない、という方はインターネットで文字を書くウェブライターという仕事もあります。単価は安価ですが、仕事は多くあります。

-はじめに
-, , , , , ,