はじめに

ところで「ワナビ」ってなに?

2013/07/08

 応募歴が長くなるにつれ、「ワナビ」という単語が耳に入る機会も増えてくるかもしれません。
 ワナビとは「wanna be」、ワナビー、つまり、「○○になりたい」の略と言われています。主に作家志望の方のことを指します。
「wanna be」の語源とは反対に、やや否定的な意味で使われることが多いです。「まだ作家になれていない」というニュアンスです。そういった意味で自虐的に、自分を「ワナビ」と名乗る方もいます。

ワナビはいつからなるの?

 小説家になりたいと思った時点では、誰もがワナビです。最初からプロにはなれません。一次、二次、三次と、選考を勝ち抜いてプロになれます。

自分の作品を作ろう!

 自分がワナビだからと気落ちすることなく、自分の作品を作りましょう。もちろん、色んな作品から学ぶことも大切ですが、分析だけが得意になったり、似たり寄ったりの作品を作って二次、三次止まりでは、結局プロのワナビになってしまいます。

ワナビ仲間を作るのも素敵なこと

 今は作品に対して評価をしてくれる新人賞が多くなりましたが、自分の作品に意見を言ってくれる友人がいるのは心強いものです。
 漫画の研究会やサークルがあるように、ワナビ同士が盛り上がるのも素晴らしいことです。作品を見てくれる友人やネット仲間を作るのもいいことでしょう。

-はじめに