応募するときの基本

投稿するときにやってはいけないこと

2013/07/08

 基本ではありますが、投稿するときにやってはいけないことがあります。

規約違反

 まずは応募規約をよく読んでください。以下の項目はほとんどのレーベルで禁止されている事柄です。

二重投稿

 二重投稿は同じ作品を他の出版社に送ることです。結果が決まっていないのに、同じ作品を複数の小説大賞に送るのは禁止されています。
 結果が判明してから(落選が決まってから)他社に送ることは可能です。

持ち込み

 出版社に持ち込むことです。ほとんどのレーベルでは持ち込みは禁止されています。
 きちんと郵送で送るようにします。

両面印刷

 紙の節減にはなりますが、両面印刷は禁止です。一次を通って、複数の方が読むときにコピーするのが面倒だからです。
 きちんと片面印刷にします。

設定資料の同封

 投稿するのは「指定されたもの」だけにも書きましたが、応募要項に書いてあるもの以外は同封してはいけません。

未完成作の応募

 応募する作品は完成作品だけです。「次回に続く」というものはもちろん、規定枚数で終わらない作品、刊行された際の「2巻、3巻」になる作品を一緒に送るのもいけません。

データでの応募

 これはレーベルによって異なります。データ応募が不可な出版社にデータを送るのはいけません。プリントアウトしたものと同封するのもダメです。

-応募するときの基本
-, , , ,