分析する

ライトノベルを分析する!章編

2013/07/08

 個人で持っているライトノベルの話題作を使って、ライトノベルの分析をしてみます。
 今回は章です。

結果

 手元にある話題作(それぞれ第一巻)が、章がいくつあるかを調べました。

タイトル 考察
とある魔術の禁書目録 四章に序章、終章→六章
とらドラ! 六章
ブギーポップは笑わない 五話とイントロダクション
バカとテストと召喚獣 十問
涼宮ハルヒの憂鬱 七章にプロローグ、エピローグ
迷い猫オーバーラン! 五章にプロローグ、エピローグ
生徒会の一存 七話にプロローグ、エピローグ、えくすとら
変態王子と笑わない猫。 六章

 結果:五章~十章ほどでできている。

考察

 手元にある話題作が偏っていますが、八つの本はだいたい、五章から十章ほどでできています
 この中には大賞受賞作とそうでない作品も混ざっていますし、賞を取っても編集者の手が加わっていますので、一概には言えませんが、五章~十章くらいで物語を作るのがベストかと思います。

-分析する